Welcome!

注目

丸善出版社より2016年1月に刊行されました『グローバル時代のアジア都市論』の事例ウェブページは、上段のタブをクリックして下さい。

このページは 横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府 教育人間科学部人間文化課程 国際都市・まちづくり研究室(松行研究室)のホームページです。
都市計画・まちづくりを研究してる研究室です。詳しくは研究室の概要をご覧下さい。

This is a web page of International Urban and Community Planning Laboratory,
Graduate School of Urban Innovation, Yokohama National University.
We are a research unit on urban and communty planning.

博士前期課程(修士課程)、博士後期課程(博士後期課程)への入学を検討されている方は、研究室見学を随時受け付けていますので、教員までメールでご連絡ください。

なお、本研究室ではキャパシティの問題より、現在研究生の募集は行っておりません。
研究生についてのお問い合わせのメールをいただいても返信はしておりませんのでご了承ください。

10/26 見学会 蔵前、都営東白髭アパート、向島、清澄白河

10月26日、見学会で東京下町エリアを訪れました。

台東区蔵前にてリノベーションの事例、墨田区にて都営東白髭アパート、向島の木造密集市街地、最後に江東区清澄白河のブルーボトルコーヒーの順に見学しました。

〇蔵前 リノベーション

KONCENT (デザインプロダクトショップ)
ft1
ダンデライオン・チョコレートファクトリー (チョコレート工房とカフェ)
ft2
ft3

NAKAMURA TEA LIFE STORE (オーガニック緑茶の販売店)
ft4

タイガービル (家具屋とアートアトリエ)
ft5

MIRROR (食とアートの複合商業施設)
ft6
ft7

〇都営東白髭アパート
アパートが1.2kmにわたり連なっている。
ft8

ブリッジシャッター
ft9

放水銃
ft10

各所にある門。災害時に閉める。
ft11

非常用給水栓や貯水槽
ft12
ft13

〇向島 木造密集市街地
ft14
少しずつ少しずつ進むセットバック
ft15
路地尊
ft16

〇清澄白河 ブルーボトルコーヒー
「コーヒーの街」の代表
ft17
ft18

文責:RK

11/3 土木学会土木計画学秋大会@岩手大学での発表

11/3に岩手大学での土木学会土木計画学秋大会にて、修士課程の相津さんと木村さん、コロンビアで調査中の岡見さんに替わって松行がポスター発表を行いました。

発表タイトル

相津七海「タイ・バンコク郊外部における住民の交通行動とコミュニティ形成に関する研究」

岡見沙里夏「開発途上国におけるモビリティ向上による貧困削減への波及範囲に関する研究―コロンビア・メデジン市におけるメトロカブレを事例にー 」

木村希「中心市街地における広場の特性と利用・運営実態に関する研究」

ADB Annual Meeting, Youth Event

10/26にパシフィコ横浜にて、アジア開発銀行、横浜市国際局、横浜市市民観光局で企画されたアジアスマートシティ会議のプレイベント、ヨコハマユースイベントとして、本学の学生がプレゼンテーションを行いました。
都市イノベーション学府の都市計画系4研究室からそれぞれ学2名の学生が選抜され、アジア開発銀行のLivable City戦略に対して提言を行いました。
本研究室からはM1の廣瀬君、M2の相津さんが参加しました。
短期間での英語での資料作成、発表練習を2名とも頑張りました。
以下が発表した資料です。
20171026_ADBsmartcity_YNU_web (1)
大学のHPでの記事

2017年度ゼミ旅行(福岡、北九州)

10月3日、4日にゼミ旅行で福岡に行きました。

1日目は、天神と城野を見学しました。

天神ではエリアマネジメントを行うWe Love 天神協議会の小林さんにお話を伺いました。
t1_R
およそ2時間にわたって、We Love 天神協議会の事業説明や、実際にエリアマネジメントに携わる小林さんの思いまで、伺うことができました。

城野では、団地再生事業によって整備された城野団地を歩いて見学しました。

t2
整備された城野駅前

t3_R
住民の集う場として設立されたTETTE

t4
元自衛隊宿舎をリニューアルして整備されたアパート

t5
歩車分離型の道路

整備されたばかりの団地ということで、目に入るすべてが新しく興味深いものばかりでしたが、どこかほっとする温かみのある場所に感じました。

2日目は小倉駅周辺を散策してから、小倉のリノベーション事例を2件と門司港を見学しました。
○小倉駅周辺
・小倉城
t6

・リバーウォーク北九州
文化・芸術・商業・情報発信などの機能を持つ複合空間
t7

吹き抜けのリバーウォーク内部
t8

○comichiかわらぐち
北九州家守舎が手掛けるリノベーション長屋
t9
子育てをするママたちが小さなビジネスを始められる場所で、カフェや雑貨店、美容室などの店舗が入っています。
t10

○メルカート三番街
 小倉魚町にある築50年の中屋ビルをリノベーションした若いクリエイターの拠点
t11
テナントは飲食店や雑貨販売、オフィスなど多岐にわたる

・「三番街自由市」「ビッコロ三番街」
t12
ビル1Fの裏路地のような商業空間

○門司港
 木造建築の門司港駅
t13

古くから国際貿易港として知られた門司港
t14
t15
国際友好記念図書館
t16
名物の焼きカレー
t17

文責:NH、AG

9/19 EASTS ホーチミン大会

9/19にEASTS (East Asian Society for Transportation Study)の大会がベトナムのホーチミンで開催され、2017年3月に修士課程を修了した石川さんが、修論をまとめて投稿した「The Effect of Modern Housing Development in Suburban Area on Travel Behavior in Developing Countries: A Case Study of Hanoi, Vietnam」を発表しました。この論文はjournalへの掲載が決定しています。

IMG_9388

8/25 Asian-Pacific Planning Societies 2017での発表

8/25に日本都市計画学会主催のAsian-Pacific Planning Societies 2017が名古屋で開催され、当研究室からは博士課程のサイカさん、ダナンさん、修士課程の岡見さんが発表をしました。

発表タイトル

Sarika Okami ’Research on Extent of the Effect on Poverty Reduction by Improvement of Mobility―Case Study of Metrocable in Medellin, Colombia’

Alam Sayeda Saika Binte Alam ’Dwellers Satisfaction on Slum Rehabilitation Scheme; SRS and its Affecting Factors in Mumbai, India’

Danang Insita Putra ’Stakeholder Analysis to Evaluate the Role of Local Actors in Decentralized Disaster Management in Indonesia’

IMG_9277

IMG_9279

サイカさんが見事Best Presentation Awardを受賞しました。

5/13都市イノベーション学府入試説明会・研究室説明会

5/13(土)の10:00より都市イノベーション学府の入試説明会が開催されます。
日時:平成 29年 5月 13日(土) 10時 00分 ~ 10時 30分
場所:本学中央図書館メディアホール
詳しくはこちらをご覧ください。

続けて、各コース、系問題説明会が開催されます。
本研究室を希望される方は、「地域社会系(グローバルスタディーズ)」にご参加ください。

その後、研究室の説明会を開催します。

すべて、予約不要になっています。

本研究室に関心のある方は、是非ご参加ください。

大学院受験のための研究室見学・訪問について

例年、5月の都市イノベーション学府の説明会の後に、研究室の説明会を実施しています。
2017年は5月13日に開催予定です。
すでに、研究室見学に来ていただいた方は、説明する内容は同じですので再度来ていただく必要はありません。

都市イノベーション学府の説明会と同日の研究室の説明会でも教員と話をする時間を設けていますが、時間が短くなりがちですので、時間がとれる方は他の日にあらかじめアポイントを取って研究室訪問をしていただくことをお奨めしています。

どちらに来ていただく場合も、事前に研究室のHPを見てから来て下さい。